結婚式の前撮りでチェックすべきポイントとは?

結婚式の前撮りって何?

前撮りとは、結婚式より前の別の日に新郎新婦が洋装あるいは和装で写真撮影をすることです。結婚式当日はスケジュールが目白押しでリラックスして撮影ができません。その点、前撮りならゆったりとした雰囲気の中で撮影ができます。

前撮りならペットと一緒に写真が撮れる

結婚式当日の記念写真は少々堅苦しい雰囲気になりがちですが、前撮りならカジュアルな演出も許されますから、ふたりの撮りたいイメージどおりの写真を撮ってもらえます。しかも結婚式当日とは別の衣装を着ることができますし、スタジオだけでなく屋外での撮影も可能です。洋装や和装にあわせたロケーションで撮影したり、ペットと一緒に写真を撮ってもらうことも可能です

和装や洋装で撮影するならおすすめスポットは?

和装でロケーションフォトを撮影するなら、日本庭園や神社やお寺、お城といった和の雰囲気のある場所がベストです。桜や紅葉の時期は特に人気があります。雨の多い梅雨の頃や暑い夏はロケーションフォトには不向きですが、冬の雪景色は和装とマッチします。

洋装のロケーションフォトでは、海や砂浜での撮影が人気です。開放的な雰囲気で撮影できるでしょう。また洋館や美術館、西洋風の歴史的建造物、チャペルなども洋装にぴったりです。ふたりの思い出の場所で撮影したり、ハウススタジオを借り切ったり、夜景をバックに撮影するのも素敵です。

写真館を選ぶ時のポイントは?

着たい衣装があるかどうか、何着まで選べるのかを確認し、可能であれば試着してみると良いでしょう。ヘアメイクが流行遅れでないかもチェックしておくと安心です。またデータ込みの料金プランを選べば、撮った写真をウエルカムボードや結婚報告のハガキに使うことができます。

成人式の前撮り撮影を行う時期は4月などの春の時期が多いと言われています。振袖は夏に着るには暑く、冬の場合は外での撮影が天候や気温によって左右されやすいためです。